HOYABURAに参加パネライ時計コピーしたCatchball Sons 渋谷の神宮前にあるセレクトショップでは、プロ、アマチュアを問わず5年以内に出来たブランドをホームページ上で募集し、5日間限定の即売会の環境を提供する企画「HOYABURA(= 出来たてホヤホヤ のブランド)」が行われている。 「HOYABURA」は自分が作ったモノが売れるという喜びを若手デザイナーに感じてもらい、またお客には作られたモノの本当の価値を感じてもらうために企画された。 いいものを作っている若手デザイナーはたくさんいるが、それを売る場所や環境はなかなか見つけられない。だが、新しいブランドを探しているお客は沢山いる。マカロニックがその接点になり、ファッションに新しい風が吹き込まれる。 応募は2014年7月から始まっており、7月23日(水)からは一般応募で選ばれたアクセサリーブランド「こんぷれっくす」が参加。今後は、「HEIHEI」などの新ブランドも登場し、企画を盛り上げていく。 即売会では、ブランドを立ち上げて間もないからこその初期衝動の荒々しさ、繊細さ、情熱が詰まったブランド・アイテムを楽しむことができるだろう。 【企画情報】
HOYABURA
■マカロニックからのサポート
ファッション業界のことを知らない方でもプレス営業、価格設定、生産・流通等、出来ボッテガヴェネタバッグコピーる限りレクチャーし、全面的にサポートする。
■応募資格
・ブランド設立から5年以内(※ブランドタグが無いなど、本業がアパレルじゃない方でも可。)
・5日間のイベント期間中、デザイナーも店頭に立てる方(※地方の方に関しては応相談。)
・2ラック分程度(10着or10個以上)の即売出来る商品を用意出来る方
※基本的にはその場で販売できる「即売会」方式。
■応募方法
・氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・イメージビジュアル画像、スワッチ(商品画像)
※希望の方は上記を明記の上shop@macaronic.jpまでメールで連絡。
※店頭への持ち込みも可能だが、アポイント制。
※審査通過者にはマカロニックから追って連絡。